PSMの最近のブログ記事

Jun 10 2007
Permalink

A3:2試合終えて

Comment(0) Trackback(0)

結局、Windowsマシンを確保し、ネットでA3を満喫しています。前に見た入替戦のネット放送がひどかったので、そんな感じなんだろうなと思っていたら結構奇麗に観られるではないですか。絶対ポラギノールのCMみたいになってると思ったのに。実況、解説も比較的に静かだし、そもそも中国語なんてわからないから耳障りでもなく試合に集中出来て日本の放送より良いかもしれませんね。

さて試合の方ですが、1試合目は田中達也の復帰。これにつきます。後は今まで試合に出さなかった人を出しましたって感じで色々試すような感じは無かったですかね。

んで今日の2試合目。最後のPK、阻止(都築GJ)、乱闘(細貝GJ)の流れで盛り上がり忘れそうになってますが、リーグとあまり変わっていない様な…

まぁ、たっちゃん復帰、闘莉王リハビリ、長谷部の試合感取り戻しが出来れば十分とも考えられるか。この辺含めて3試合目期待しておきます。

ところで順位の方はと言うと、山東魯能が上海申花に勝ってしまったので、浦和の自力優勝はなし。あとは城南一和が最後に意地を見せてくれる事に期待するしかありません。マトリクスで整理したところ、見ての通り優勝の可能性はかなり低いですが、そんな事言っていても始まりません。まずは勝って後から行われる山東魯能にプレッシャーを与えようぜ。

A3 CHAMPIONS CUP 2007 順位表(2試合終了時点)
順位クラブ得失
1.山東魯能626
2.上海申花324
3.浦和紅宝石304
4.城南一和0-40
優勝マトリクス
山東魯能
浦和紅宝石山東魯能山東魯能可能性あり(*1)
山東魯能山東魯能山東魯能
山東魯能山東魯能上海申花
  1. 現時点で得失点差が2あるため、最終戦で山東魯能1点差負け、浦和2点差勝ち等が必要。得失点差同じ場合は総得点、当該チーム間の対戦成績。
▶A3チャンピオンズカップ第2戦vs城南一和
2007年6月10日(日)16:00キックオフ・山東スポーツセンタースタジアム
試合結果
浦和レッズ1−0(前半1−0)城南一和
得点:39分ワシントン

▶A3チャンピオンズカップ第1戦vs山東魯能
2007年6月7日(木)20:30キックオフ・山東スポーツセンタースタジアム
試合結果
浦和レッズ3−4(前半1−1)山東魯能
得点:16分長谷部、34分10ジェン、58分5シュー、73分8ジヴコヴィッチ(PK)、84分18ジョウ、89分ワシントン2

Jun 7 2007
Permalink

ネットでA3をみる

Comment(0) Trackback(0)

やっぱりダイジェストじゃ我慢出来ない。放送時間も遅いから明日に響くし、録画して明日見ることにしても情報を遮断出来る自身はないし。

そんな時便利なものを知りました。sopcastとかtvantsとかの、ネットTVです。もう常識的な話なのかも知れないけど、私こういうの疎いのよねぇ、それから利用に関しては”自己責任で”。とりあえず簡単そうだったsopcastを試してみましたが、クライアントをインストールする方法とWebブラウザで見る方法があるみたい。WebブラウザでもOCXはインストールしないとだめっぽいけど。試しに以下のリンクをクリックしてください、A3を放映するチャンネルShangHai GSportsが見られると思います。駄目だったらクライアントをインストールかな。

ただ問題が。sopcastはWindowsとLinuxに対応していますが、Macには当然のごとく未対応。ちくしょー!!!見られたとしてもどうせ紙芝居さ。   orz


sopcast webplayer
WebPlayerはこんな感じです
Jun 6 2007
Permalink

明日の難関は

Comment(0) Trackback(0)

まずはキャプテン萌お疲れさまでした。途中プレーが荒くなってきたので怪我だけが不安でしたが怪我無く終わって良かった。ドリブルで上がっていく姿なんてまさに浦和の選手〜って感じでにやけましたよ。ゆっくり休んでから中国に合流して下さい。

と北京五輪の試合はこれくらいで、本題です。明日はとうとうA3、今ではすっかり楽しみになってます。残念ながら現地には行けませんので、TV東京様の録画中継に頼るのですが、TV放映が25:00から。んで、実際の試合は日本時間の21:30から。

そこで難関となるのが、録画放映までのタイムラグ。いくら録画ダイジェストだからといって事前に情報を得ずダイジェストを見たいじゃないですか。となると21:30〜25:00の3時間半情報遮断をしなければ。

情報社会な今、情報を遮断する事がが如何に難しいか。TV、ネットはもってのほか、夜の街のLED看板に流れるニュースとかうっかり見ちゃったり、友達が携帯メール(これもネットか)で態々結果を知らせてきたりとかありそう。普段は見なかったり、見たとしても報道されてなかったり、メールなんて送って来ないのにこういう時に限ってなのよね。

よーし、明日はリトリート作戦に決めた。絶対結果を知らない状態で見るぞー!

Jun 5 2007
Permalink

A3予習その2

Comment(2) Trackback(0)

まずは啓太に阿部勇樹お疲れさまでした。坪井は離脱しちゃったけどせめて二人が怪我無く戻って来てくれそうなので良かったです。

と続けてキリンカップの事でもと思ったけど特に書く事ないので、A3の話です。先日TV放映の確認は出来たので今日は遠征メンバーの確認。まずは公式から。

A3チャンピオンズカップ 山東に出発(浦和レッドダイヤモンズ公式サイトより)

<遠征メンバー>
山岸、闘莉王、ネネ、山田、酒井、永井、ポンテ、達也、堤、相馬、長谷部、小池、内舘、堀之内、ワシントン、都築、岡野

※日本代表に選出されている鈴木啓太・阿部勇樹、U−22日本代表に選出されている細貝萌は、後日合流する予定です。

まずは色々話のあった登録人数は去年同様に20人だけ。人数の所為もあってか噂通りあまり若手は入っていません。伸二、平川の怪我居残りが無ければ更に少なかったのかも。

私は何の根拠も無く”A3は若手で”なんて思い込んでいたので、少なくてがっかりではあるのですが、オジェックの次の言葉にちょっぴり期待です。

サイド攻撃を確認 7日にA3杯山東魯能戦 J1浦和(2007年6月5日(火):Web埼玉より)

オジェック監督は「これまで(出場)試合数の少なかった選手を起用したり、使ったことのないポジションで試すことができる」と、ここまで顔触れを固定してきたが、柔軟な采配(さいはい)をほのめかした。

特に期待が使ったことのないポジションで試すことでして、あの選手のサイドかなぁとか、それともあの選手のトップ下かなぁとか、どうするのかとても楽しみ。中断前までは無難な感じだったので、コンバートからめてオジェック色を少しずつだしていくのかな。

こうやってポジション云々も考えると、若手若手といっても、主力組の中に組み込まれてどう活躍が出来るかを確認出来れば良い訳で、若手ばっかりになってはそれこそサテライトの試合とかで十分なんだよなぁ。そう言う意味では試したいと思える数人をつれて来れば良いのかなぁと思うと、若手が少ないだけでがっかりしてても仕方が無いかなと。

とここまで書いて、中断前のままだったりしたら笑っときます。

Jun 4 2007
Permalink

A3予習

Comment(0) Trackback(0)

6/7(木)からA3が開幕ですね。これまでA3は×ゲームなんて言われてたりして、確かにそうだよなぁなんて思って興味は薄かったんです。中国での開催だし。

でも近づいてくるとちょっぴりワクワク。という事で、そろそろA3観戦の準備を。と言ってももちろん現地には行かれないのでTV放映のスケジュールをJリーグ公式サイト:A3チャンピオンズカップのページで確認。

以下が放映予定なのですが、みると期待した様な放映じゃなさそうで、少しがっかり。

試合日程/TV放映
6月7日(木)
キックオフ
(日本時間)
対戦カードTV放送放送時間
(日本時間)
17:00上海申花[Shanghai]vs城南一和[Seongnam]テレビ東京25:00-26:30
録画(ダイジェスト)
19:30浦和レッズ[Urawa]vs山東魯能[Shandong]テレビ東京
6月10日(日)
キックオフ
(日本時間)
対戦カードTV放送放送時間
(日本時間)
15:00浦和レッズ[Urawa]vs城南一和[Seongnam]テレビ東京17:30-19:00
録画 & 生中継
17:30山東魯能[Shandong]vs上海申花[Shanghai]   
6月13日(水)
キックオフ
(日本時間)
対戦カードTV放送放送時間
(日本時間)
17:00浦和レッズ[Urawa]vs上海申花[Shanghai]テレビ東京25:20-26:50
(ダイジェスト)
19:30山東魯能[Shandong]vs城南一和[Seongnam]テレビ東京

まず地上波テレビ東京さんが放映してくれるのは素直に有り難い。生ならもっと良かったけど、録画も致し方ないかな。

んでがっかりだったのが、1試合目と3試合目がダイジェストになってること。リーグとは違った闘いをするだろうから、フルで3試合観たかったんだけどな。2試合目は録画&生中継(1時間半だから前半録画、後半生かな?)ってなってるからフルで観られそうなので、これ以上は贅沢か。

最後に大会についてですが、何だか思ったよりあまり若手は連れて行かなそうな噂を耳にしていますが、無駄な疲労や怪我だけはしない様、それだけは注意して貰いたいです。

それから書き忘れ。もう見られた人が多いかと思いますが、A3公式サイトプロモーションムービーは必見です。

待ちこがれていたサッカーシーズンの到来、でも昨日帰ってからは久しぶりの情報遮断。悔しいやら情けないやらでネットでもテレビでもその他媒体でもサッカーの情報はみてません。ですので、試合後のオジェックのコメントとか選手のコメントすら知らない。落ち着いてきたからそろそろ見ようかな。

ブルズカップでは準備不足や海外遠征を言い訳に出来たけど、ゼロックスは同じ天皇杯決勝を闘ったG大阪相手なので言い訳出来ないですし、大敗が良い薬になるといいなぁ。ここまで良いとこなしだとJリーグ開幕はどうやって修正してくるか逆にワクワクしてきました。(無理矢理ポジティブシンキング)

■07.02.24 [ 2007ゼロックス スーパーカップvsガンバ大阪 ]
2007年2月24日(土)13:35キックオフ 国立競技場)
試合結果
浦和レッズ0−4ガンバ大阪
得点者:31・67・85分マグノアウベス、42分二川
観客数:35,307人

---以下写真レポ。

ゼロックス入場待機列ゼロックス入場待機列最後尾
今年は珍しく7:30からちゃんと列整理が行われました。列整理後はシートをはって10:30開門(後で、15分はやまりました)前まで列を離れる事が出来たので散歩です。8:30の時点で最後尾はトイレ付近まで来てました。天皇杯決勝に比べると全然短いですね。
お勧めコンビニお勧めのコンビニ
国立で並んでいる時はここのコンビニがお勧めです。外苑西通り(並んでいる公園の前の道)を麻布方面に歩いていくと明治公園前くらいにローソンがあるのですが、そこは超混んでいるのでスルー。さらに進み慈光寺くらいまで歩くとミニストップがあり、こちらは空いていてかなりお勧め。ミニストップですからイートイン出来ますし。
千駄ヶ谷門内で待機千駄ヶ谷門内で待機
天皇杯同様千駄ヶ谷門内で一旦待機。今回のゼロックスは大きな混乱も無く入場が行われたと思います。
いつもの売店カップ麺いつもの売店でカップ麺
バックスタンド上層のエリアが解放されたのでいつもの空いてる売店に。陽に当たりながらカップ麺食べて席に戻ろうとしたらもう行列。今日はバックスタンドも自由席だったので直ぐ混んじゃったみたいです。天皇杯の様なバックスタンドが指定の場合はかなり穴場です。
ホームゴール裏だるま南の人達?
スタジアム風景
(左上)2時間前くらいでゴール裏はあらかた埋まってますかねぇ。(右上)だるまさん今年もよろしくです。(左下)今日も聖火台横にフラッグを掲げる集団がいました。その他新チャントのお披露目&練習をしながら過ごしました。
さぁどっち!?さぁどっち!?
興味の一つであったGKのスタメン争い。都築が先に始めたので都築かと思ったら山岸でした。試合出る方が先じゃなかったっけ?(思い込みか)DFはネネや内舘がスタメンだったので連携の面で都築のが良かったと思うのだけれど。
サブには若手がサブには若手が
サブ組に若手が沢山。でも試合に出たのは岡野だけ。
緩衝地帯緩衝地帯
ゼロックスは改修工事中くらいで丁度良いのかも。去年のカバー使えば良かったのに。
ガンバサポのデカ旗ガンバサポのデカ旗
試合前練習中にデカ旗出してました。
4失点目の後4失点目の後
この写真は4失点目の後。もう鼓舞する人も誰もいず、早く試合終わってくれってな感じ。諦めたらそこで試合は(ry
準優勝準優勝
2004年ナビスコ以来ですかね。負けてここに上るのは。やっぱり悔しいです。
今日の戦利品今日の戦利品
今年はもちろんDVDはありません。選手名鑑以外はチラシですね。
データブック浦和のページデータブック浦和のページ
J1とJ2全てのチームのデータが載ってます。写真は集団で撮影したもののみで選手個人のは無いですが、無料で配ってる割にはしっかりした作り。選手名鑑買ってない人には便利な物かもね。
Feb 24 2007
Permalink

【現地】酷かった…

Comment(0) Trackback(0)
伸二の左サイドもボールがおさまってなかなか良いじゃん、なんて思っていたのも束の間… リーグ開幕戦は出直して頑張るよ。 写真はマスコミに囲まれるガンバ大阪の選手達。
Feb 24 2007
Permalink

【現地】さぁ始まります

Comment(0) Trackback(0)
入場した後、日向で早お昼食べてます。 今日は列整理をしたあとシート張って列を離れる事が出来たので楽でした。天皇杯とは違い入場もスムーズだったと思います。 後2時間ほどでシーズンが始まります。ちゃんと声がだせるか、跳ねられるか?!ちょいと心配です。
Feb 8 2007
Permalink

現地>生中継>録画

Comment(0) Trackback(0)

スカパー!さんから2007Jリーグプレシーズンマッチの放送予定が発表されたのですが、なんと来週行われるブルズカップを生中継してくれるそうです!

JSAT Presents 2007 Jリーグ プレシーズンマッチ(スカパー!サッカー 放送スケジュール&お知らせより)

(1)JSAT Presents 2007 Jリーグ プレシーズンマッチ
浦和レッズ出場「BULL'S CUP」
放送日時:2007年2月13日(火) 26:55〜生中継
2007年2月28日(水)まで随時再放送
放送チャンネル【スカパー!】パーフェクトチョイスCh.182 

早速放送チャンネルを確認すると、パーフェクトチョイスCh.182……せめてJ:COMさんで観られるJ SPORTSでお願いしたかった。パーフェクトチョイスでも観られるチャンネルもあるんですけどねぇ〜。ちょっと〜じぇいこむぅ〜って感じです。

ちょい前にテレ玉さんが録画放送を行うことを発表しておりますので、私はそちらで我慢する事にします。

阿部デビュー戦 テレビ中継決定(スポニチ Sponichi Annexより)

浦和MF阿部の“デビュー戦”となる2月13日のブルズ杯(ザルツブルク=対バイエルンM、ザルツブルク)が日本でも中継されることが分かった。地元のテレ玉(テレビ埼玉)が同18日午後7時から2時間にわたって放送することが30日、決定。録画とはいえ、45分×2試合の変則大会としては異例の扱いだ。
Aug 1 2006
Permalink

スタジアムでレディアを見るなんて

Comment(0) Trackback(0)
少し無理をしましたが、さいたまシティカップ2006を見に行ったかいはありました。普段は見る事の出来ない、色々なものを見る事が出来ましたから。
流石に観客は少なく29,000人。バイエルンは凄いチームではありますが、素人受けという意味ではパッとしない(バラックが移籍してしまいましたからね)ですし、リーグ戦から中1日で月末月曜日ですもんね。去年のハンブルガー(なんと埼玉スタジアムで11,983人!)見たいな状態になったらどうしようと思いましたが、そこそこ見られる風景にはなっていたと思います。
そして、この大会のMVPとなった黒部。親善試合ではありますが、良い切っ掛けにはなると思いますのでリーグ再開後は頑張ってほしい。応援してるよ。

■06.07.31 [ さいたまシティカップvsFCバイエルン・ミュンヘン ]  
2006年7月31日(月)19:04キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ1−0FCバイエルン・ミュンヘン
得点者:88分黒部
観衆数:29,019人

---以下、写真レポ。流石に2試合あると長くなります。

埼スタ到着開門時間ちょい過ぎに埼スタ到着。ハンブルガーの時は同じ時間帯に到着して人っ子一人いない状態でしたが、今日は埼スタ横に並びの列が見えています。少しは見られるくらいの観客が集まったかなと安心。

ハートフルコンサート南の広場ではリーグ戦同様にハートフルコンサートや各種屋台が出ていました。写真はハートフルコンサートを準備する与野東中学校の生徒達。

屋台くつろぐサポとワンコインフード。

バイエルンショップバイエルンのグッツショップもありました。今日の対戦を記念するグッツや、純粋にバイエルンのオフィシャルグッツが売られてました。

マッチデー販売本日のプログラムは1,000円で販売。

ガラガラなメインスタンドOB戦時点でのメインスタンドです。HSV級ガラガーラ。

ガラガラなバックスタンドこちらがバックスタンド。

お菓子サークルKサンクスさんがお菓子を配ってました。今年はヤマザキナビスコさんからお菓子をもらう前に敗退してしまいましたねぇ。

喜ぶゲルト楽しみにしていたOB戦。先制したのは浦和OBエンゲルスコーチ。流石のフィジカルを見せつけ走り回っていました。面目も立ったでしょうから、これからも選手をビシビシ鍛えてちょ。

レディアとフレンディア浦和レッズのマスコットとされているレディア(手前)とその嫁フレンディア(奥)です。出てきたけど特に動かず相変わらず無愛想。

ルンメニゲバイエルンのシャチョさんであるルンメニゲさん、2点決めてました。流石です。ですがバイエルンOBの13番パウロ・セルジオさんが凄かったです。まるで現役選手の様に走り回ってた。(後でプログラムを確認したら1969年生まれ。そりゃ走れるよ。)結果は1-3だったかなバイエルンOBの勝利

浦和OB挨拶試合終了後、浦和OBの選手たちはゴール裏に挨拶に来ました。うらーわレッズ!のチャントでお出迎え。

ベルニィバイエルンのマスコット“ベルニィ”。クマーです。浦和サポに対するファンサービスも見事なものです。

バイエルンサポバイエルン在住のサポの方々。(もちろん冗談です)バルサに比べたら日本が誇る海外厨もおとなしめ。ドイツ語でのコールもあったので、在日のドイツの方もいらっしゃったんじゃないでしょうかね。(マンUの様に本国からはついて来てないよね。)

選手練習開始ネネがいる~。最近では怪我で戦線離脱している人数にすら数えられていなかったりします。バックに高さが加わるし、左サイドでのアレとの連携や、強烈なミドルは今の浦和に必要だと思うんだけどなぁ。

上空のヘリから..上空のヘリからパラシュートで二人のダイバーが降りてきました。この日は風もあり無事埼スタに降りられるのか観客もハラハラ。電光掲示板にはダイバーが撮影している映像が写されなんだかスペクタクル。

もう大丈夫埼スタのピッチに近づいてきました。落ちそうなパフォーマンスなんかしちゃって会場は盛り上がっていました。

無事着地オリエンタルラジオ状態にはならず無事着地。このパフォーマンスはとても面白かったです。体感する価値あり。

ちょっと真似してみたOB戦の頃出てきたときには何の愛想も無くそそくさと引っ込んでいましたが、バイエルンのマスコットであるベルニィのファンサービスに感化されたのか、がんばって仕事してました。

南ゴール裏、メインスタンド側試合開始時点での客の入り具合です。メインスタンド側あまり写っていませんが、アッパーはガラガラですね。今日はアッパー開放しなくてもよかったですね。

バックスタンド側風景バックスタンド側はこんな感じです。

開始時の写真撮影試合開始前、バイエルンの選手と一緒に写真撮影を行っていました。何の気無しに撮った写真ですが今を思えば黒部の活躍を暗示してたのかな?。

南レンタル移籍ハーフタイムに南の愛媛へのレンタル移籍報告が。本人がピッチの真ん中まで出てきて観客に礼をしてました。動画で撮ったつもりだったんだけど超ピントがずれちゃってたのでお蔵入り...

入場者数本日は29,019人。

黒部ゴール黒部のヘディングゴールが決まった後、みんな見事なクロスをあげた岡野の元へ。黒部は少しポツーンとしてましたが、みんなと合流。

試合終了見事1-0で勝利。遊びでも勝たなきゃね。引き分けのまま中断しているよりは勝ったイメージで中断できるからちょっとはいいかな。あんま関係ないか。

表彰式山田さん山田さんが前に出て行くのもすっかりなれました。また、星付けなくちゃね。

表彰式黒部最優秀選手は黒部。

電光掲示板の黒部なんと100万ゲット!。この後みんなで飲みにいったみたいなので、岡野組に全部飲まれてしまってるかもね。

バイエルンの選手達バイエルンの選手達もピッチを一周してました。

ネネとサンタクルスアレとユニフォーム交換してたのね、うちの選手かと思ったよ。ネネとロケ・サンタクルスはピッチを出るまでずっと話し込んでました。同じチームでプレーでもした事あるのかな。

声援に応える相馬今日の相馬は良かった。結構1.5列目とかもいけるかも、シャドウってよりは光になっちゃうくらい目だってた。楽しんでプレイしている姿を見るとこちらまで楽しくなってきました。確実にアレとの共存は可能。(守備面はわからんけどなー)

記念ワイン販売記念のワイン販売です。ちょいと興味があったのですが、並んでいたので私は退散。

banner_d02.gif

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちPSMカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはFCWCです。

次のカテゴリはサテライトです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2008年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

最近のコメント

おすすめ

Urawa Reds Magazine (浦和レッズマガジン) 2008年 10月号 [雑誌]

浦和レッドダイヤモンズ栄光への軌跡AFCチャンピオンズリーグ2007

タグクラウド

あわせて読みたい