レディースの最近のブログ記事

Jul 23 2007
Permalink

中断期間はレディースへ(湯郷ベル観戦記)

Comment(0) Trackback(0)

なかなかもうひと伸びしないのか、コンスタントに集められるようになったのか、この日はJ1リーグが中断期間で夏休み最初の日曜日で観客数は1,880人でした。

入場者には観戦に関するアンケート用紙が配られていましたので、クラブとしてはなかなか増えないと思っているのでしょう。私なりに考えてみると、よくJリーグが言われることだけど、いつやっているのかわからないってのが大きいのかなぁ。都合が良いですけどJリーグ中断中に観に行こうと思うと同じく中断してたりとかね。そんな単純なことでもないか。

▶MOCなでしこリーグ第11節 vs岡山湯郷Belle
2007年7月22日(日)14:00キックオフ 駒場スタジアム
入場者数1880人
<試合結果>
浦和レッズレディース3-1岡山湯郷Belle
得点者:5分安藤、20・44分北本、34分中野(岡山)

写真1
チケット販売所

埼スタ開催のときは行列になってますが、駒場開催だと行列にならないのねぇ。って遅い時間だったからかな?ちなみに私が購入したのは30分位前。(チケット販売は12:00~、開門は13:00~)


写真2
入場門

レディースの試合はメインスタンドに行けるのが良いですねぇ。私が駒場のメインスタンドを経験したのはレディースの試合以外ではロサンゼルスギャラクシーとのPSMの時位です。


写真3
新潟県中越沖地震募金

入場すると新潟県中越沖地震の募金箱が置いてありました。クラブが取りまとめているのかな?


写真6
電光掲示板

この日の対戦相手は湯郷ベル。


写真4
湯郷ベルサポ

岡山からわざわざこられたのでしょうか?凄いですね。数人のサポが頑張って声だししてました。


写真5
荒れたピッチと少ない水筒

まず芝。相変わらずこの時期は調子悪いですねぇ。全体的に荒れていました。それからレディースはピッチ脇においてある水筒の数が少ない。更には試合中水分補給する選手がほとんどいない。この日は暑かったし頻繁に水分補給しないと駄目だと思うのですが、徹底されていないのね。


写真7
試合開始

選手入場。トップチームと同じでエスコートキッズもいます。でもレディースは女の子だけかな。トップチームは男の子も女の子もいたような。


写真11
スタンド風景

スタンド風景です。この日は暑くて私は屋根のある上段で観戦。


写真9
試合結果

後半戦は暑かったせいもあって両チームとも足が止まり前半の3-1のまま終了。トップチームだと1-0とか2-xの試合が多いので、失点はいただけないけど3得点はいいですね。


写真12
サポータのところに向かう選手

いつかはもう少し多くのサポで出迎えてあげたい(出来れば3面挨拶とか)です。


写真13
永井監督インタビュー

試合終了後まずは永井監督インタビュー。出口が混むのが嫌なので私はその間に帰路へ。


写真14
今日のイベントは柳田選手

外に出ると、私ですら試合終了直後に出てきたのに既に選手イベントのところには行列が出来てます。みんな試合終了後に出てくるのかなぁ。


写真8
アンケート

何人で?何回目?トップは何回?どんなイベントがいい?等など。詳しくは拡大画像でみてね。


番外編

写真15

浦和祭りのポスター。この日が前半、来週が後半です。柏戦が埼スタで行われる8/11(土)には花火大会もあるのね。


Jul 22 2007
Permalink

祭りなのね

Comment(0) Trackback(0)
予定通りレディースの試合を観に来ました。

駒場のメインスタンドなんてレディースの試合でしか来る機会無いですからねぇ。試合の方は湯郷ベルに3-1で見事勝利。パチパチ

それから浦和の街は祭りのようですね。帰り寄っていこうっと。(また無駄金使ってしまいそうだ)


May 2 2007
Permalink

レディース開幕戦(新潟戦観戦記)

Comment(0) Trackback(0)

こちらも遅くなりましたが、レディースの開幕戦を観戦するため先日埼玉スタジアムに行ってきました。次の日が鹿の国なのでゆっくりしておきたい所でしたが、山郷姉さんとの約束ですからね。

1失点はしてしまいましたが、大量4得点と鹿島戦に向けて幸先の良い結果になり、観に来たかいがありました。(レディースに関してはサポートってところまで至っておらず申し訳ないですが)

■2007年4月28日(土)12:00キックオフ・埼玉スタジアム2002
<試合結果>
浦和レッズレディース4−1アルビレックス新潟レディース
得点者:
(浦和)4分 矢野、35分 安藤、38分 安藤、82分 北本
(新潟)63分 中島
観衆数:2223人

スタジアムへ

写真1
ウェルカムゲート

レディースの試合なのでゆっくりとスタジアムへ向かいました。ウェルカムゲートでK.O.の30分前(11:30)ってとこでしょうか。


写真2
チケット購入の行列

埼玉スタジアムに着いてメインスタンド側に行ってびっくり!。チケットは当日販売のみなんですが、大行列。大きな試合の前の前日抽選並みに並んでます。


写真3
あと数分でK.O.だよ

試合に間に合うのか不安だったのですが、10分ほど並んで漸く購入できました。そろそろ前売りの方も考えた方が良いのではないでしょうか?


写真4
入り口はA7のみ

スタジアム内

写真5
新潟サポーター

スタジアムに入ってまず目に入ったのが襷を持った新潟サポーター。レディースも熱心に応援してるのかな?新潟での試合が楽しみですね。たぶん私は行けないけど。


写真6
ホーム側は消灯

その他スタジアム内を去年との比較で観てみました。まずは電光掲示板ですが、去年は北ゴール裏側を使用していましたが、今年は南ゴール裏側を使用。南の方が少し距離が取れて観易いのかな?


写真7
浦和サポーター

続いてレディースサポーターコア部の規模。こちらは去年からあまり変わっていない様な気がします。


写真8
レディースもストライプ

次はゴールネット。レディースもストライプになってました。去年後半からは既にストライプだったかも?いちおう去年の写真を見たら観に行った試合は普通のだったので。


写真9
場内放送の名前

レディースの試合で流れる場内放送の名前はMake up Ladiesだそうです。これも去年までは名前が着いていなかったような。(自信無し)


写真11
去年より微増

去年の埼スタ開催は2,000人ちょっとでしたから微増。やっぱり次の日鹿島ってのがキツイのかなぁ、それとも駒場だったらもう少し集まるのかな。


写真12
選手挨拶

んで試合の方は見事勝利!レディースは結果に内容が伴った面白い試合をしているので観に来て楽しいですね。


写真10
超並ぶなこれは
写真13
やっぱりもう行列
写真14
マッチデー

番外編

最後に帰りに体験した話をひとつ。試合終了後駅に向かって歩いていると突然夕立状態。急いで駅に入り、エスカレーターで改札の所に上っていく途中激しい閃光と共に

「バリバリバリバリィィィィイイイ」

と聞いた事も無い様な落雷の音。周りの人も「落ちたな」なんて言いながら改札に行くと、場内放送が流れ

「14:16に浦和美園駅周辺に落雷があったため現在運転を見合わせています〜」

一瞬静かになった後、みんなやっぱり?って感じで笑いが起きてました。それにしても激しい雷雨でした。

写真15
この一分前に落雷
写真16
激しい雷雨
Apr 28 2007
Permalink

レディース開幕

Comment(0) Trackback(0)
さすがに駒場は超えられなそうですが、去年の埼スタより集まったようです。

鹿島戦への景気づけにも快勝といきたいものです。


Nov 7 2006
Permalink

なでしこリーグ終了

Comment(0) Trackback(0)

トップチームが天皇杯を闘っている最中、平行して行われていたなでしこリーグプレーオフ3日目。結果は残念なことに日テレベレーザに3-0で負けてしまい今期は2位で終了でした。結局、当日は家に帰るまですっかり忘れてました。あは。

なでしこリーグの最終順位は以下の通りです。

DIV.1
順位 チーム名 勝ち点 試合数
1 ベレーザ 44 17 14 2 1
2 浦和 38 17 12 2 3
3 TASAKI 33 17 10 3 4
4 湯郷ベル 23 17 7 2 8
5 INAC 16 17 4 4 9
6 伊賀FC 16 17 5 1 11
7 入替戦 FC高槻 13 17 3 4 10
8 自動降格 マリーゼ 9 17 1 6 10

1位ベレーザは別格なので2位になったことは大健闘かと。去年は以下の通り5位と浦和レッズに変わった初年としては散々だったですからねぇ。こんな事言ったら失礼かも知れないけどね

2005 DIV.1
順位 チーム名 勝ち点 試合数
5 浦和 33 21 10 3 8

ちなみに降格チームも決定。最下位となったマリーゼは自動降格、FC高槻は入替戦。同時にDIV.2の全日程も終了しており、自動昇格がアルビレックス新潟、入替戦が大原学園。マリーゼ降格しちゃったら代表で有名な丸山桂里奈さんとか移籍しないのかな?なでしこリーグは基本的に金銭的な選手移籍(よく強奪とか言われてる移籍)が禁止されてるらしいのでわからないけど。

DIV.2
順位 チーム名 勝ち点 試合数
1 自動昇格 A新潟 51 21 16 3 2
2 入替戦 大原学園 51 21 15 6 0
3 福岡A 41 21 13 2 6
4 市原千葉 41 21 13 2 6
5 AS狭山 30 21 9 3 9
6 B京都 16 21 5 1 15
7 清水第八 6 21 1 3 17
8 R熊本 5 21 1 2 18

今年初めて観戦したなでしこリーグ。結局3試合しか参戦出来なかった(*1)けど、来年は都合がつく限りもうちょっと参戦しよっと。(ACLで忙しくて大変か!?)

まずは元日国立で一緒に決勝を闘いたいですね。

【第28回全日本女子サッカー選手権大会】大会要項(詳細はこちら

2006年12月10日(日)  <1回戦>
     12月17日(日)  <2回戦>
     12月22日(金)  <3回戦>
     12月24日(日)  <準々決勝>
     12月29日(金)  <準決勝>
2007年 1月 1日(月/祝)  <決 勝>
Oct 26 2006
Permalink

レディースはプレーオフ中

Comment(0) Trackback(0)

最近フォロー出来ていないレディースの現状について整理してみようと思います。

現在、8チームによる2回戦総当りのリーグ戦(レギュラーリーグ)が終了し、1位から4位の上位リーグと5位から8位の下位リーグ各4チーム2グループに分け、1回戦総当りので闘うリーグ戦(プレーオフ)が行われています。

浦和レッズレディースはレギュラーリーグを2位で終え、プレーオフ第1日目の対TASAKIペルーレに1-0で見事勝利を収めています。プレーオフの勝ち点はレギュラーリーグの勝ち点にそのまま加算される方式で、現在の順位は以下の通り。

DIV.1 プレーオフ1日目
順位 チーム名 勝ち点 試合数
1 ベレーザ 38 15 12 2 1
2 浦和 35 15 11 2 2
3 TASAKI 30 15 9 3 3
4 湯郷ベル 23 15 7 2 6
5 伊賀FC 13 15 4 1 10
6 FC高槻 10 15 2 4 9
7 INAC 10 15 2 4 9
8 マリーゼ 9 15 1 6 8

勝ち点3差で2位。まだ直接対決残してますのでチャンスがありますが、得失点が日テレ+40に対して、浦和は+14だって。厳しいかな。

んでこのなでしこリーグも入れ替えが行われます。ディビジョン1の最下位チームが自動降格し、ディビジョン2の1位が自動昇格。ディビジョン1の7位とディビジョン2の2位が入れ替え戦。

ディビジョン2がどうなってるかというと、

DVI.2 第19節(全21節)
順位 チーム名 勝ち点 試合数
1 A新潟 47 19 15 2 2
2 大原学園 45 19 13 6 0
3 福岡A 40 19 13 1 5
4 市原千葉 35 19 11 2 6
5 AS狭山 24 19 7 3 9
6 B京都 16 19 5 1 13
7 清水第八 6 19 1 3 15
8 R熊本 5 19 1 2 16

アルビレックス新潟と大原学園の熾烈な首位争い。第19節では新潟ホームで直接対決だったらしいのですが、ドロー。なんと驚きなのが、2部リーグなのに、観衆3,906人だって。新潟は、トップチームに負けず劣らずレディースも凄いんだね。

その他色々細かい点については日本女子サッカーオフィシャルサイトリーグ概要で確認して下さいな。

話を戻して浦和レッズレディースですが、残るプレーオフの日程は

H 第2日:10月29日(日)vs湯郷Belle(11:00・東松山陸上競技場)
A 第3日:11月4日(土)vs日テレ・ベレーザ(13:00・西が丘サッカー場)

となってます。10月29日(日)は磐田から帰って来た次の日午前中、しかも東松山ってちょいとキツイ。やっぱり日テレ・ベレーザとの大一番11月4日(土)の第3日にしましょうか。第2日の結果如何では逆転優勝の可能性も残りますからね。

でも待てよ、11月4日(土)13:00ってどっかで聞いた事あるなぁ。って思ったら、トップチームが天皇杯4回戦を駒場で行う日、しかも同じ時間じゃん。とほほ。

ごめんなさいね、駒場行っちゃいます。天皇杯終了後、”我が浦和レッズレディースが日テレ・ベレーザを下し、逆転優勝を飾りました。浦和レッズレディースになり初優勝です。”と場内アナウンスが流れるの期待して待ってます。

Sep 4 2006
Permalink

予定は埼スタ?印刷ミス?

Comment(2) Trackback(0)

昨日レディース観戦記を投稿しましたが、その後に気が付いたことがあったので追加です。

もらったマッチデーを整理していたら挿んであったチケット半券がひらひらと落ちたので拾ってみると何か違和感。よくよく見てみたら開場が埼玉スタジアム2002になってる。昨日の試合は駒場スタジムで行われたのですが、埼玉スタジアムで開催する予定だったのかなぁ。

買った時とか会場じゃ全く気が付きませんでしたよ。ちなみにこれまでもあったのかなぁと私が観戦した2戦のチケットを確認するとそれぞれ試合をした開場どおりの記載でした。残り3つホームが残っていますが、チケットの会場欄チェックしてみると面白いかも。

  • 10節 9/16(土) 13:00 TASAKI 駒場スタジアム
  • 12節 9/24(日) 13:00 FC高槻 駒場スタジアム
  • 13節 10/9(月・祝) 13:00 湯郷ベル 駒場スタジアム

チケット半券。駒場開催なのに埼スタの文字が。
Sep 3 2006
Permalink

勝ち点並んだ!(レディース観戦)

Comment(0) Trackback(1)

レディースの試合を観戦してきました。中断期間開けたら強くなってるよ、この期間凄く良い準備が出来たのかなぁ。こんな暑い日に3時からの試合で選手の体調を心配していましたが、浦和の選手は走りまくってました。ようやく順位が下の相手にも対ベレーザや対TASAKIの様な高い意識で試合に挑める様になったみたい。トップチームも見習っておくれ。

現在首位のベレーザが引き分けたため勝ち点で並んで2位になりました。なでしこはシーズン終了後にプレーオフがあるようですが、どうせならシーズン・プレーオフ両方で1位を狙わないとね。

■06.09.03 [ レッズレディース、mocなでしこリーグ第8節vs東京電力・マリーゼ ]
2006年9月3日(日)15:00キックオフ・駒場スタジアム
試合結果
浦和レッズレディース5−0(前半2−0)東京電力・マリーゼ
得点者:5分安藤、33分高橋、49分松田、66分若林、79分北本
観客数:2,616人

---以下写真レポ。

出島入場待機列試合開始1時間前くらいに駒場に到着。何やら前方に行列が見えると思たら今日の対戦相手マリーゼのサポーターの出島入場列でした。写真を撮った時は既に大分入っちゃって短くなっちゃってますけど、バス10台で乗り込んで来たとか。

駒場競技場芝の状態駒場の芝は良いイメージしか無かったのですが、今日見たらぼこぼこになってました。

マリーゼサポーター先ほど行列で入場したマリーザサポーターです。カラフルな弾幕がバナーをいっぱい載せているサイトっぽく見えます。

スタンド状況メインスタンドの状況です。第4節ベレーザ戦の方が入っていたかなぁ。

選手紹介浦和レッズレディースの選手紹介です。

ファンサ紹介今日のファンサービスは高橋選手、木原選手。

他会場の結果ハーフタイムに他会場の結果が報告されました。浦和も前節対戦して苦戦したINACが日テレベレーザと引き分けてます。これで今日勝てば勝ち点が並ぶ事になるため会場内は拍手。

本日の入場者数本日の入場者数は2,616人。

試合結果今日の試合結果です。なんと5-0で快勝!。

選手挨拶試合終了後、サポーターへの選手挨拶です。

喜ぶサポーター喜ぶ浦和レッズレディースサポーター。

インタビュー今日のヒーローインタビュー(ヒロインインタビューか!?)は先制点を決めた安藤梢選手。

安藤さんインタビューの受け答えもトップチームの選手と違って慣れてないというか、初々しい感じ。

ボトルネックさぁ帰りましょってことで出口に向かいますが、出口が一カ所しかないので大渋滞を起こします。

路線バス並びレディースの試合ではシャトルバスは出ないので試合終了後は路面バスのバス停に並びます。私は歩きで浦和駅方面へ。

レッドボルテージ帰りにレッドボルテージによりました。レディースの試合の後は特に混んでおらず通常と同じくらいの客の入りです。

浦和レッズチョコクランチレッドボルテージによった目的はこの浦和レッズチョコクランチを購入するため。埼スタとかじゃ売ってないですからねぇ。(秋になったら売り出すかなぁ)側面片側にはレディアとフレンディアがプリント。ちなみに価格は840円。

浦和レッズチョコクランチ反対側には浦和レッズのエンブレムがプリントされてます。

マッチデー今日のマッチデー表紙はFW若林エリ選手。先日行われたなでしこオールスター2006の記事や全国日本女子ユース(U-15)選手権3位の記事が載ってました。


Aug 21 2006
Permalink

ゴール一丁お願いします

Comment(0) Trackback(0)

久しぶりにレディースの話題。週末の8/27(日)に「mocなでしこリーグオールスター2006」が行われるとの事。なんと10年前ぶりらしいです。うーん記憶ないなぁ、ありましたっけ?

んでネットで調べてみると確かにJLSL東西対抗戦という形で1993〜1996年の4年間行われていたんですね。チーム名を見るとベレーザくらいですか、そのままの形態で維持しているのは。後は名前に名残はありますが、会社とか変わってるんですね。ついでに女子サッカーリーグの事も調べてみると色々あったんですねぇ、「世界最高の女子リーグ」なんて呼ばれていたのか。当時は全然耳に入って来なかった情報か忘れてしまったんだろうなぁ。もし興味が湧いたのなら以下にウィキペディアへのリンクを貼っときますので読んでみて下さい。

JLSL東西対抗戦 日本女子サッカーリーグ

話それましたが我が浦和レッズレディース(我がって言っても2試合応援に行っただけでレディースはにわかですが)からは5人選出。サポーター投票で選ばれたGK山郷さん、MF安藤さんに加え、DF田代さん、MF柳田さん、FW北本さんです。各選手のコメントが浦和レッズレディースオフィシャルサイトに載っていたのですが、FW北本さんのコメントが面白い。

◆北本綾子(No,11)「出前迅速、シュート確実。FWのご用命は北本まで。応援よろしくお願いします」

「ゴール一丁お願いします。」って感じです。でも「今、作ってる(撃っている)最中です!」とそば屋の様な返事が返ってきそうだけど。

実はFW北本さんは前々から面白い人なのかなぁと思ってまして、その理由が日本女子サッカーリーグオフィシャルサイトのファンゾーンに掲載されたコラム。出だし部分を紹介。(全文はリンク先でお願いします。)

▶がんばる山郷おばさん(日本女子サッカーリーグ -お楽しみ-より)
 先日、オフの日にレッズレディースのキャップ山郷おばさんのトークショーがありました。(続く)

8/27(日)19:00から国立かぁ、観に行ってみたい気もするけどなぁ。C大阪戦から帰ってくる日だ。空港の帰りに気分が良かったらよってみっかな。


Jul 2 2006
Permalink

最下位に辛勝

Comment(0) Trackback(0)
浦和レッズレディース見てきました。
今日は埼玉スタジアムにINACレオネッサを迎えてのmocなでしこリーグ第7戦です。浦和レッズレディースは6節までで4勝2分勝ち点14で、首位ベ レーザと勝ち点2の差、一方対戦相手のINACは0勝1分5敗の勝ち点1で最下位のチーム、こりゃーしっかりと勝ち点3を取って得失点差も稼がないとな。
と思っていたのですが、

■06.06.30 [ mocなでしこリーグ第7節vsINAC、結果 ]   (浦和レッズレディースオ フィシャルより)
2006年7月2日(日)13:00キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズレディース2−1(前半1−1)INACレオネッサ
得点:16分北本、21分小林(INAC)、88分安藤

終了間際の安藤のPKで辛くも勝利。前半なんてトップチーム同様にいつもの「前半は寝ていた」状態。どっちが最下位のチームだか分からん始末でして。後半 は二度寝しそうになったって感じですかね。
まぁ、勝ったからよしとしましょうか。とにかくベレーザについていって次の対戦で逆転しなくちゃね。今年こそはアベック優勝!

あー、ますます浦和の試合が恋しい〜

最後に告知。ちょいとFlashにチャレンジと言うことで、浦和レッズレディースの試合の一部をFlashムービー化して見ました。
ソースはデジカメなので雰囲気が伝わればと。
今後技術力が上がったら色々チャレンジしてみたいと思います。

◆2006.07.03追記
Windows環境だと見られない状況なのでリンクを貼っておきます。Macだと見られるんだけどなー。今後精進します。
大脱走
安藤梢PK~POU
◆2006.07.03追記
タグのつけ方が悪かったみたいです。これで見られるかと。見られない方は上記リンクを使用して下さい。
◆2006.07.09追記
FlashはFlashのページに移動しました。


---ここからは写真レポ
埼玉スタジアム入場口 前日W杯イングランドxポルトガルを最後まで見てしまいまして(ブラジルxフランスは朝起きてから録画を確認)朝遅くなったので若干遅刻。
丁度キックオフ時間くらい。
入場はA7のみでした。


北門側駐車場水の広場駐車場 今日は駐車場が解放されていました。私はぎりぎりで行ったので北門側に止めたのですが、入場口はメインスタンド側1カ所だったんで遠かったです。水の広場 側の駐車場は埋まってました。もうちょい早くいかないとかな。


売店風景 ご飯も食べずに出かけたのでまずはお弁当〜なんて思っていたら軒並み食べ物は売り切れてる、ガーン。
ハーフタイムまでには仕入れてくれるよね(汗


初のメインスタンド 埼玉スタジアムはもちろん何回も来ているのですが、初めてのメインスタンドでして、ちょっとドキドキ。


お客の入り具合 メインスタンドの状態はこんな感じ。
2,089人で前に行った駒場スタジアムの時より若干少なかったですね。みんなW杯見て眠いからだろうなぁ。
ちなみに、アウェイ側の電光掲示板は消灯。


メインディッシュのチョコチップ 前回はお弁当など確保出来たのですが、今回は結局このチョコチップがメインディッシュ。
この後、ちまきをゲットしてなんとか空腹は凌ぎましたが、埼玉スタジアムで行う時は食事環境どうにかして欲しい。
後で要望だしておかなきゃ。


勝ち越し 前半は寝ていた状態で、北本のゴールで先制したものの追いつかれハーフタイム。
後半も決め手を欠いてあちゃーまたドローなんて雰囲気が漂いだした頃に北本の突破を相手DFが倒してPK〜。
キッチリ安藤が決めて勝ち越し!!


試合終了〜 最後のINACの猛攻も退け見事勝利。


試合結果表示 最下位INACに2-1の辛勝でした。


ファンサ並び 本日のファンサは安藤梢さん。
もう凄い並んでる。試合終わる前から外にでて並んでる感じがあるもんなぁ。
私は退散します。


今日の戦利品 前回も紹介した「浦和レッドダイヤモンズレディース・オフィシャル・マッチデー・ニュース」と本日無料配布された「浦和レッズレディース ハンドブック 2006」と本日のチケット(1,000円)です。
ハンドブックには登録選手毎に1ページを使ってカラー写真、メッセージが載ってます。
選手よく知らなかったからちょっとうれしいかも。


banner_d02.gif

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちレディースカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはリーグです。

次のカテゴリは天皇杯です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2008年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

最近のコメント

おすすめ

Urawa Reds Magazine (浦和レッズマガジン) 2008年 10月号 [雑誌]

浦和レッドダイヤモンズ栄光への軌跡AFCチャンピオンズリーグ2007

タグクラウド

あわせて読みたい